ネコスキーの日記

お題募集による掌編小説 Part3「VIPPER」

第三回も、devedeから頂いたお題、

「VIPPER」

です。




タイトル:VIPでやれ


 情報が氾濫するネット社会。正しい情報や間違った情報も無造作に乱立するネット上。
 たった一つの情報が、現実世界にまでも影響を及ぼす、この世界。
 何が正しいのか、何が間違っているのか、判断することは容易ではない。
 この世の中を憂うべきなのだろうか、それとも嘆くべきなのだろうか。
 まぁそういう面倒くさい話はどっかに置いといて、ネット上のとある匿名掲示板は、「住人」と呼ばれる人々によって賑わっていた。
「1です たまには真面目に世界平和について考えませんか?」
「>1乙です」
「>1otukare」
「2ゲトー」
「↑なむ 5ゲトー」
「↑なむです5ゲトー」
「お前らバロスwww」
「>6 『です』が敗因」
「今時2ゲトも5ゲトもねぇよwww」
「お前ら討論汁www」
「>1 大体お前はどう考えてんだよ」
「1です 特に何も考えてません」
「>1 近年稀に見る投げっぱなし乙」
「>1 久々に殺意沸いた乙」
「>1 逆に濡れた乙」
「↑ 濡れるなwww」
「↑ だが断る」
「18ゲットイィィヤッッッッホオォォォーウ!!

    *     +    巛 ヽ
               〒 !   +
         +    。  |  |
      *     +   / /   +
          ∧_∧ / /
         (´∀` / / +
         ,-     f
         / ュヘ    | *
        〈_} )   |
           /    ! +
          ./  ,ヘ  | 
    ガタン ||| j  / |  | |||
   ―――――――――――――       」
「>18 だからどうしたwww」
「過疎スレの悪寒」
「じゃあ逆に真剣に討論してみる。要するに世界が平和じゃないのは戦争があるからで、戦争があるのは戦争する奴がいるわけで、戦争する奴がいるから世界が平和じゃないわけで、最終的には俺がお前でお前が俺で」
「君が主で執事が俺で」
「真剣にやるんじゃなかったのかwww」
「チャーハン作るよ!
                 .。・。゚・゚・ 。・゚・ 。・
               。・         。・゚・
             。・            。・。・゚・
            。・               。・゚・
           。・               。・゚・。・゚・
          。・                。・゚・ 。・゚・
         。・               。・゚・ 。・゚・。・゚・
        。・            。・゚・。・゚・。・゚・ 。・゚・。・゚・
        。・        。・゚・。・゚・ 。・゚・。・゚・ 。・゚・ 。・゚・
  ∧26∧   。・   。・゚・。。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・゚ ・。・゚・。・゚。・゚・
 (;`・ω・) 。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・ 。・゚・。・゚・。・
 /   o━ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニフ))
 しー-J                           」
「>26 無茶しやがって…」

    ∧28∧
   ( ´・ω・)
  c(,_U_U      ・゚・。・ ゚・。・゚・ 。・゚・ ・゚・。・ ゚・。・゚・ 。・゚・
     ━ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニフ     」
「>28 アッー!」
「>28 アッー!」
「>28 ドンマイ」
「ここ平和だなwww」
「皆VIPPERになる=世界平和でFA?」
「なんという真理」
「解決乙」
「乙」
 その時、この流れからは明らかに異色と思われる書き込みが、このスレを襲った。
「あの、ここの掲示板の管理人なんですが……ここ、普通の匿名掲示板なので、なんていうかこういうのは、別のところでやってもらえませんか?」
「>管理人 シーマシェーン」
「退け! 退け! これは孔明の罠じゃ!」
「あわわ」
「あわわ」
「お邪魔しますた」
「こうして、僕達のゲリラスレ立てはクソミソな結果で終わったのだった……」
「44ゲットイィィヤッッッッホオォォォーウ!!

    *     +    巛 ヽ
               〒 !   +
         +    。  |  |
      *     +   / /   +
          ∧_∧ / /
         (´∀` / / +
         ,-     f
         / ュヘ    | *
        〈_} )   |
           /    ! +
          ./  ,ヘ  | 
    ガタン ||| j  / |  | |||
   ―――――――――――――       」
「管理人です 帰れよ」


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というお話だったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~~ヽ::::::::::::|/        

= 完 =



…(゚д゚ )
…( ゚д゚)
 ( ゚д゚ )

はい……なんていうか……。

小説にAA挿入って、どうなんでしょうね。

「逆に考えるんだ……斬新なスタイルと考えるんだ……」

あと、VIPPERというものがどういうものなのか正確にわからなかったので、もしかしたら何か間違っているかもしれません。

色々情報を拝見させていただいた、はてなダイアリーに感謝しつつ、第三回はこれにて終了!

……本当にこれで、よかったんだろうか……。
[PR]
by necosuky | 2007-09-06 18:54 | 掌編小説
<< お題募集による掌編小説 Par... お題募集による掌編小説 Par... >>



明日っていつの明日よ?
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
小説関係と注意書き
秘密結社有限会社デベデ


当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
お気に入りブログ
最新のトラックバック
芝刈り機
from 芝刈り機
ねこ鍋
from ねこ鍋
お嬢様の証明
from 隠れた面に魅力がいっぱい!..
「女性の美」
from 谷水の日記
スポーツマンシップ
from 豊留の日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧